トップページ 商品一覧 返品・送料他 お問い合わせ ショッピングカート

80歳、90歳になっても、
元気で働くことが当たり前になった今、考えるべき事

数年前の調査で、日本人の平均年齢は44.9歳でした。そして、20年後は、50歳を超えてしまうと言われています。
一方、少子化の影響もあり、仕事をして、高齢者や子供たちを養っていく、生産年齢人口(15歳〜65歳)の割合は、減少傾向にあります。

1970年、わが国の企業の定年は55歳でした。55歳になったら、隠居して、毎日無理して働くこともなく、悠悠自適な生活ができました。
今では、多くの企業が60歳定制を採用していますが今後は、若年層の人口割合が少ないために、65歳、68歳、さらに70歳まで、働くことが求められる時代になっていくとも言われています。

いつでも、エネルギーが充電され、快適な状態で、過ごしていると言えますか?

みなさん、毎朝、どんな気持ちで会社に向かっていますか?

「元気がない」「眠い」「疲れている」

そんな気分で、過ごしていることもあるかも知れません。
でも、そんな気分のまま、会社に向かっても、モチベーションも上がらず、よいパフォーマンスを上げるのは難しい。
いつも気分よく、健康に不安のない状態で過ごせるように、自分自身の健康管理をすることは、私たちにとっても、社会にとっても、とても大切な時代になってきました。

栄養摂取のボトルネックになりやすい「ミネラル」と「ビタミン」

私たちの体に必要な3大栄養素として、タンパク質、脂肪、炭水化物がありますが、ミネラルは、相互に作用しあい、栄養素の吸収・利用、蓄積に影響を与えます。ミネラルが不足すると、骨が弱くなったり、神経や体の働きに悪影響を与えます。
また、ビタミンは、そうした栄養素の調整を行い、消化吸収、成長、様々な病気に対する免疫などにも欠かせない栄養素です。
せっかく、3大栄養素をバランスよく摂取しても、ミネラルとビタミンが十分でないと、効果的に使われないことになってしまいます。
私たちは、3大栄養素と共に、良質なミネラルとビタミンを摂取することが、健康的に、活力ある生活を続けていくためのカギと言えます。

「ミネラル」と「ビタミン」を摂取するポイントは?

私たちは、栄養バランスの優れた食事をすることで、ミネラルとビタミンを摂取するようにすることが重要ですが、仕事が忙しかったり、不規則な生活になりがちな方々の場合、食べる物が偏ってしまって、求められるミネラルやビタミンを十分に取れず、そのために、よりよいコンディションで、気分よく、過ごすことが出来なくなってしまうこともあるかも知れません。
そうした方々には、栄養補助食品(サプリメント)として、この「マルチミネラルビタミン」をおすすめします。

なぜ、「マルチミネラルビタミン」がよいのでしょうか。

サプリメントは、食事と同様、毎日摂るものですので、効果と安全性は大変重要になってきます。

1)無農薬、有機野菜中心の原材料

「マルチミネラルビタミン」は、合成栄養素を使用せず、無農薬、有機野菜中心の原材料で作られていて、アメリカの農務省が定めるオーガニックプログラム公認の認可団体(Tilth)が認めた原材料を使用しています。

原材料の生産地までわかるのはこのニュー・サイエンスの「マルチミネラルビタミン」だけです。
また、カプセルもこだわり、植物性素地を使用しています。

2)高ポテンシャルの栄養素

ビタミンC500mg、葉酸400mcg、セレン100mcg(3カプセル中)を始め、今までの同タイプのサプリメントでは考えられなかったポテンシャルを実現しています。

3)日本人の特性を考慮したミネラルバランス

生命の鎖理論に基づき、さらに日本人の特性を考慮し、カルシウム:マグネシウムを1:1 亜鉛:銅を8:1など独自のミネラルバランスで提供されています。

2)高ポテンシャルの栄養素

マルチミネラルビタミン(180カプセル入り)

型番 NS2
販売価格 7,830円(税580円)
購入数